--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.04

冬が近づいていて,温暖なここでも,午後過ぎになると風が強くなり,気温がぐんぐんさがってきます。
と言っても,首都に比べると本当に暖かいけれど。

12月の予定がぎっしりで,ついでに1月もぎっしりで,今週末から移動の激しい忙しさがやってきます。


DSCN2545.jpg

ちなみに先週末は,ウォンディ県のある村へ行ってきました。

すんごい,素敵な村♪♪♪

パロでファームステイしたけれど,全く水準が違う。
わたしがステイした家は,一応家の外に水道があったし,家の中には立派なゲンカン(仏間)があったし,町が近かったし。

DSCN2600.jpg

この村は,村で共同の水道,ゲンカンはささやか,近くの大きな町からはラフロードを車で一時間。

DSCN2607.jpg

村の人たちは温かく迎えてくれて,子どもたちは率先して案内してくれたりして,本当に感謝。


スポンサーサイト
2013.11.22

近況

ブータンもすっかり冬支度といった気候になり,朝晩はずいぶん冷え込むようになりました。

首都ティンプーは,標高2500mのところにあり,緯度は沖縄と同じとはいえ,完全に冬模様です。町から見えるヒマラヤはすっかり雪をかぶり,空は一層青さを増して,寒いのに強い紫外線で日焼けしてしまいます。
DSCN1905.jpg


私が住んでいる町ロベサは,首都から東へ70km,ドチュ・ラという標高3100mのラ(峠)を一つ越えたところにある小さな町です。とはいえ,ここはプナカ,ガサといった北へ向かう道と,ウォンディ,トンサといった東の町へ向かう道の分岐点になり,交通の要所として現在発展中の町です。

ブータンには,合計20のゾンカクと呼ばれる県があり,ロベサはプナカ県になります。プナカ県は,ブータンでも指折りの温暖な地域で,ブータン一の高僧ジェ・ケンポも冬はプナカ県で冬を越します。比較的標高も低く,1200m~1400m程度,稲作も大変盛んです。
DSCN2044.jpg


2013.02.15

バレンタイン


昨日は出張だったもので、今日職場に行ったら、子どもらからのお菓子攻めにあった。

いつもながら、みんなよくがんばりますね。
ありがとうございます。
2012.12.24

クリスマス

メリークリスマス!
 
今日は、町で懐かしい人に出会ったり、ぼちぼちどうぶつの森を進めたりしています。
 
それにしても、頑張っている人の話を聞くのはいいですね。
たとえクリボッチでも、頑張ろうって気になった
 
クリボッチ…
2012.07.22

気分転換

昨日は夕方に仕事が終わったので、少しドライブしてきました。
 
走るうちに、山を抜けて、結局境港まで(笑)
走りすぎた
 
せっかくなんで、おいしいものでも食べて帰ろうと、定番の魚山亭へ。
この時期と言えば、岩がきは外せないですよね!
 
ちなみに、水木しげるロードは、妖怪ジャズフェスティバルとかで、めっちゃ盛り上がっていました
 
 
ま、今日は仕事のあと、家で掃除や洗濯してまったりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。