--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.22

近況

ブータンもすっかり冬支度といった気候になり,朝晩はずいぶん冷え込むようになりました。

首都ティンプーは,標高2500mのところにあり,緯度は沖縄と同じとはいえ,完全に冬模様です。町から見えるヒマラヤはすっかり雪をかぶり,空は一層青さを増して,寒いのに強い紫外線で日焼けしてしまいます。
DSCN1905.jpg


私が住んでいる町ロベサは,首都から東へ70km,ドチュ・ラという標高3100mのラ(峠)を一つ越えたところにある小さな町です。とはいえ,ここはプナカ,ガサといった北へ向かう道と,ウォンディ,トンサといった東の町へ向かう道の分岐点になり,交通の要所として現在発展中の町です。

ブータンには,合計20のゾンカクと呼ばれる県があり,ロベサはプナカ県になります。プナカ県は,ブータンでも指折りの温暖な地域で,ブータン一の高僧ジェ・ケンポも冬はプナカ県で冬を越します。比較的標高も低く,1200m~1400m程度,稲作も大変盛んです。
DSCN2044.jpg


スポンサーサイト
2013.11.17

満足

今日は,朝洗濯をして,川向うのバジョまで買い物に行った。

帰ってきて,掃除したり部屋の整頓したりして,落ち着いてみると,なんだかとても満足感の高いゆったりした気持ちになる。

なんでかな,と考えてみると。

食料がきちっと揃ったからだ,と思った。

米は,昨日クルタンでがっつり買い込んだし,今日は大学の新鮮卵を20個ゲット。(20個って…)
牛乳も昨日買ってもう火を通したし,今日は朝食のためのシリアルとパンをバジョで購入できたのでうはうは。
DSCN2345.jpg


なんていうか,食料がそろって満足,なんて,日本ではなかった感覚だなー,と思う。
シリアルは,運が良ければ出会えるし,パンは新鮮なものは出会えないし,卵なんてこの任地に着任して以来初めて買いました。


食べ物をゲットするって,大変なこと。
そして,生きることって,とても大変なこと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。