--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.30

馬糞が岳

30-08-09_1027.jpg
まあ,馬糞が岳とは,かわいそうな名前だ。
何が馬糞だったのか,よくわからないまま下山してきました。
いやあ,地面が眼前に来るような,激しい急登で,登山口から約500mの高度を一気に駆け上りました。フクラハギが泣いたよ・・・。

30-08-09_1142.jpg  30-08-09_1301.jpg  30-08-09_1404.jpg  30-08-09_1245.jpg


途中は,不思議に拳大の穴があいた大岩が連続してあったり,広葉樹の気持ちのいい尾根や,弘化三年の文字の残った,峠を示す道標ありの,なかなか楽しい道行でした。
それにしても,「秘密尾」という集落の名前は,想像をかきたてますな。ものすごい山道をクネクネ行った先に,突然現れる集落です。この山道の途中には,女人禁制の「氷見神社」があって,もし見られた男性の方がいらっしゃいましたら,コメントをお待ちしております(笑)。
ちなみに,頂上は1等三角点。

今日学んだこと,三角点の等級は,見晴らしの度合いだそうな。へぇ~×3

ところで,とっておきのアイテムは早速効果を発揮してくれて,このきつい山でもなんのそので楽々往復することができました。下半身のサポータースパッツです。最強です。

下山後は,お決まりの温泉。露天のお湯が汚かったのが減点かな。でも,登山後はどんな湯でも気持ちがいいもんです。
30-08-09_1603.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。