--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.11

ハリポタ

「ハリーポッター 死の秘宝」まで読み終わり,あらためて1巻から読み直しています。
読み出したら眠れないので毎日寝不足です。

2巻,秘密の部屋で,あばれ柳につっこむあたりまで読んで,旅行の日が来たので,関西空港で洋書版を購入して旅のお供としました。

最初原書の世界に入りにくかったところがありましたが,(ハグリッドはひどく訛っているし)すぐに馴染みました。

むしろ強いギャップを感じたのは原書から日本語版に戻った時。
全く世界に入り込めず,別の本を読んでいるようでした。
言い切り型の文末がとてもひっかかって,言葉が頭に入ってこない。

いやー,こんな経験初めてです。
どちらが悪いとかではなく,英語の世界と,日本語の世界ってこんなに違うんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。