--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.29

映画

台風と梅雨前線の影響で日曜の登山が中止になり,久しぶりに映画を見に行った。


バレエ「白鳥の湖」の主役に抜擢された主人公が,そのプレッシャーとストレスから少しずつ精神的におかしくなっていくというストーリー(超簡潔)

映画も暗いし,心理サスペンスなので,肩に力が入ったままになってしまうが。

映画見たー!っていう満腹感をひさびさに味わいましたよ。
もうね,主人公のナタリー・ポートマンの演技がすごすぎる。
映画中でいろんな顔を見せるのですが,その演じ分けがとにかく完璧ですごい。

そして何より,圧巻はチャイコフスキーの「白鳥の湖」。
映画全編,この曲がいろんなパターンで流れますが,クラシック曲のパワーは昨今の映画音楽の比じゃない。
映画後半で,坂道を転がるようにストーリーが急展開していきます。
その背後に流れるチャイコフスキーのフルオケは,映画館の大音量で聞く価値ありです。
この曲あってこその,この映画かな。



いやあ,今日はなんか朝からついてない。
映画館で肩に力が入っていたせいか,低気圧のせいか,頭痛がひどいし。
主人公Lv99なので,調子に乗って女神転生オートバトルしていたら,ヘイムダルの運命の角笛で一発即死するし。
このブログを書いている時に,BackSpaceキーのすぐ上にあるPowerキーに当たってあっという間にシャットダウンして日記が消えるし。

さ,ぼちぼち家に帰るか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。